さっぱり味の「江戸だし」とコクのある濃厚な「トンコク」がスープの2枚看板。

「北海道の味噌」「東京の醤油」「九州のトンコツ」がラーメンの味の根幹をなす三種の珍味と位置付け、『珍珍珍』と名付けました。
さっぱり味の「江戸だし」とコクのある濃厚な「トンコク」、この二つのスープ作りに日々精進しています。